塾の特徴

集団授業

同じ目標を目指す仲間とともに切磋琢磨しながら,ともに喜び,ときには競争し,学んでゆきます。

今までの経験上,私が子どもたち全員についてくまなく指導できる人数は多くて20名と考えています。(実際には,20名より少ない段階でしめきる予定です。)

集団で指導することにより,学ぶ喜びを共有できます。

対話授業

単なるマニュアル授業ではなく,子どもたちと私が対話しながら授業を行います。

子どもたちが「疑問に思ったこと」や「腑に落ちないこと」があれば,その部分にフォーカスして扱うこともあります。

同じように展開した授業であっても,そのときに集まった子どもたちによって時間をかける部分が異なったりします。

子どもたちとの掛け合いを重視し,全員が気持ちも授業に参加できるようにします。

一人の講師による指導

講師が知識を披露するだけなどという一方的な授業はせず,「講師が生徒の心理理解をすること」に重点を置いています。

同じ講師が指導することにより,すべての科目について,子どもたちの苦手分野・得意分野を講師が把握でき,指導に生かすことができます。

全科目について同一の時間が必要なわけではないので,クラスの状況や進度を参考にしながら,授業時間の枠内で時間割を組み替えることが可能です。

子どもたちの科目ごとのバランスや性質が分かることを生かし,進路指導について的確にアドバイスできるのも特長です。

同じ講師が指導するため,子どもたちに科目ごとの好き嫌いが生じにくくなります。

中学入試のスペシャリスト

講師は実際に受験生を指導してきただけでなく,全科目について入試問題研究を積み重ねています。

入試問題の解答解説を作成するだけでなく,模試作成にも関わり,出版されている模擬問題集の中にも作成した問題が掲載されています。

広大附属福山中入試の特徴について,自主的に資料を作成し,提供してきました。(ブログにも,ネット上で掲載できる範囲で掲載してゆきます。)

小学6年生の秋口から,通っている子どもたちの志望校を重視した中学入試対策に特化してゆきます。

自習(無料)

自習室がありますので,塾が開いている時間に自習することが可能です。

(可能な範囲で)積極的に質問等にも応じます。

補習(無料)

欠席した授業について,補習を行います。

進路指導

現在は小学生の指導のみに絞っていますが, 大学入試まで指導した経験があるので, 中学入試に関わる進路指導だけでなく,中学・高校の過ごし方を見越した進路指導が可能です。

特に秋口からは毎週テストを行いますが,テスト返却時には毎回個別に短い面談を行います。

SNSを用いた連携

「LINE」を利用し,保護者からの相談を常時受付いたします。

通常,会社であればネットリテラシーの観点から避けられるところですが,従業員が講師一人なのでできることです。