2020年7月

1/4ページ

高IQ者向け知能検査を受けた

  • 2020.07.31

1か月ほど前に受検した結果が出まして…。 (受検当日撮影した写真。メガネを取ると,自分でも違和感がある…。) 結果 IQ 165.9 (sd15) 検査は「高IQ者認定支援機構」の「CAMS」というもの。 https://www.hiqa.or.jp/blank-3 IQについてよくご存じの方は説明不要であろう。 あまりなじみのない方に対してこの数がどれくらいの数かというと…。 出現頻度について, […]

1-4年生でやっておくべきこと

  • 2020.07.30

この2か月くらい,低学年からの問い合わせが増えてきまして…。 以下,「必ずカンペキになりますよ!」でなく,あくまで参考程度にどうぞ。 子どもへのアプローチの仕方は,各お子様ごとに異なるでしょうから…。 結論 「ともや塾を利用する」という前提になるけれど…。 「受験内容はともや塾で学習する」ならば,それ以外の基礎の部分を重視して…。 抽象的な表現をするならば,「計算力」「空間把握」「語彙力」「一般教 […]

「理由」についての考察

  • 2020.07.29

「理由」という漢字がゲシュタルト崩壊しそう…。 理由じゃなくても理由があれば納得 「理由」が「理由」になっていなくても,「理由がある」だけでだいたいの人は納得してしまうという。 この数か月で,これを実感する機会が多かった。 何で実感したのか? 「短縮営業」である。 「短縮営業」について思うこと (以下,あくまでも「短縮営業」を批判する意図はなく,「理由が理由になっていないこと」「それについて表立っ […]

【国語】「あり得る」

  • 2020.07.28

少し前に,「あり得ます」という文言を見かけまして…。 違和感 「あり得ます」という表現を読んで,ひどく違和感を覚えた。 なぜだろうか。 日常的に「あり得る」「あり得ない」という言葉は耳にするものだが,丁寧語で使用する場面を見かけることが無かったからかもしれない。 もし私が丁寧語で使用するならば,同じ意味の「場合がございます」などの表現を使用するだろう。 「~する場合がございます」「~ある場合がござ […]

幸福度の高い職業

  • 2020.07.27

…という研究結果と記事を読み,動画も観まして。 幸福度の高い職業 トップ10 1位 聖職者 2位 理学療法士 3位 消防士 4位 教育関係者 5位 アート関係(画家・彫刻家) 6位 教師 7位 著述家 8位 心理学者 9位 特殊教育の教師 10位 オペレーティング技術士 (シカゴ大学の研究。約50000人を30年間追跡調査した結果による。↓ http://citeseerx.ist.psu.edu […]

夏期講習2 ~7/20-25

  • 2020.07.26

久しぶりにブログも書かず泥のように眠るなど。 現在26日17:10…,公開直前に書くのは久しぶり。 4連休 オリンピック関係で4連休となっていたもの。 ともや塾では,このうち3日間をフル授業としていた。 10:00-18:30のうち8時間,充実した授業となったことだろう。 授業時間が長くなるといつもより汚れるから,掃除にも時間がかかるようになるのね…と新たな発見も。 小学5年生 国語,地道な進歩な […]

「今日来た意味あったわ!」

  • 2020.07.25

久しぶりに思い出した言葉。 「今日来た意味あったわ!」 …2011年度の高校3年生の口グセである。 新しいことを指導したり,質問に答えたりするときに,ジョーク交じりに「今日来た意味あったな!」と言い聞かせていたもの。 いつの間にか,子どものほうが使うようになっていた。 塾通いって日常的すぎるし,1回1回での成長よりも,「何ができなかったか」にしか注目できず,モチベーションが下がる子もいる。 そんな […]

リモートのオープンスクール その2

  • 2020.07.24

4連休!…に入ったので,塾側はフル授業となっていることも多いようで。 7/23(木)のオープンスクール 在塾生の志望校のうち,私のほうで把握している分は,保護者様方に日程をお送りしていたものだが…。 (いつも情報を提供してくださる保護者様方には感謝致します!ミスがあった場合のリスクよりも,情報提供を優先できるのは個人の強みですかね。) 今年はオープンスクールの時期どころか,発表時期すらあまりにまち […]

「いじめ」を回避する方法

  • 2020.07.23

ことの真偽はともかく,いろいろな教育現場で「いじめ」のウワサを耳にするもの。 結論 結論を先に述べると,集団をコントロールする側としてできることは,「人間関係を希薄にさせ,仲間意識が高まらないようにする」とのこと。 うーん,確かに「いじめ」って「仲間」と「それ以外」を区別するからこそ生まれたり,「集団からズレている人」を対象に行われたりするもの。 「加害者」に非があるのは当然だけれど,監督・指導者 […]

続々授業体験

  • 2020.07.22

保護者様より「みかんジュース」の差し入れをいただいた! この時期のジュースはタイヘン嬉しい! 自身のエゴでなく,贈られる側のことまで考えられている贈り物ってありがたいですよねぇ。 (「てこ」の授業も兼ねて,目の前で栓抜きを使って開けよう…と思ってしまうのは塾講師の性か…。) 5年生の授業体験 夏期講習が始まってすぐのころ,新たな問い合わせが…! いつもと異なる時間割であったため,「土曜日でないと難 […]

1 4