【旅行】佐賀フロンティア13 ~佐賀の旅の終わりに

【旅行】佐賀フロンティア13 ~佐賀の旅の終わりに

星の夢の終わりに。

道の駅「みずなし本陣ふかえ」

島原半島をぐるりとまわりながら最後に訪れたのはココ。

SNSで「島原半島キレイ。」とつぶやきながらドライブしていたところ…。

オンラインの友人から「近くで土石流で埋もれた家が見られますよ」とアドバイスをいただきまして,急遽訪れた。

雲仙普賢岳がよく見え…。

…ない。

都合,この山のまわりを一周したのであるが,一度も雲が晴れることはなかった。ザンネン。

で,この「道の駅」。

「土石流被災家屋保存公園」があるのですよね。

雲仙普賢岳は30年ほど前,1990年に噴火した火山であり,大きな被害をもたらした。

理科の塾用教材でも,古い題材を扱っているものではいまだに見かけるもの。

この公園では…。

でん。

でん。

でん。

でん。

でんせつの…

授業でも扱う可能性のあることでもあるし,実際に現地を訪れて記憶しておくことは,今後の自分にとってもずいぶん役に立つことだ。

佐賀の旅の終わりに

お疲れさまでした。

途中から長崎県に入り,佐賀フロンティアではなくなったが,ずいぶん楽しいドライブだった。

当初の目的はどこかへ飛んでいってしまったため,また訪れることになると思うが,佐賀と島原についての教養をたくさん学ぶこともできて良かった。

(当初の目的は↓より,「吉野ヶ里遺跡に行きたいなぁ…」。)

【旅行】佐賀フロンティア1 ~7時の松原