中1数学の継続

中1数学の継続

4月も継続することになりまして。

中1数学

「中学受験専門」を謳っていることもあり,中学数学については「ご要望に応じて」と設定している。

このたび,在塾生の継続もあり,要望のあるうちは中1数学を継続して設定してゆくことに。

私自身の時間を割くことが難しいため,「定期テストの勉強を一緒にやる」といったことはしない。

単に「数学」の指導をするにとどめる。

各自高校受験の塾,または科目指導の塾が見つかれば,講座を閉じる

中高一貫校の子どもたちは,次の入試が大学入試となることもあり,定期テストの重要度は低い。

また,公立中学校に関しても,中3は従来の高校入試のシステムのままだが,中1・中2については高校入試のシステムの変更もあり,中2までの内申点の重要度が下がっている。

よって,目先の定期テストの成績を重要視するのは,全く勉強しない子に勉強するきっかけを与える程度のものになってしまったといえる。

中3になれば重要度がやや増すとはいえ,受験に向けた実力をつけることはより重要であるし,「定期テストの点数に主眼を置いた塾」はこれからやりづらくなるのかしら…と思ったりするなど。

数学専門塾や英語専門塾など,科目特化の塾の需要が高まるのかなぁ。

(とはいえ,通わせている間の「安心感」だけであれば,「定期テストの成績」を数値で見る機会が多いので,それが取れるか否かで安心感が決まるのだけれど…。)