先週の授業 ~6/13-18

先週の授業 ~6/13-18

夏期講習の足音。

5年生

いつも通り,「漢字テスト」「短文」「読解」。

漢字テストは今月全100点が1名。

ほぼ1~2ミスにおさまっており,取り組みは順調のよう。

短文は個人の差が大きい。

すでにそつなく文が書ける子は,新たに表現を仕入れていくことや,冗長にならぬよう簡潔にまとめる意識を。

算数は「割合」「図形」の問題演習を。

今週は「割合」の割合を増やそうかな。

理科社会は今月の復習内容を。

学んだことを積極的に取り入れよう,問題の意図を読み取ろう,…という意識が伝わってきて嬉しい。

6年生

いつも通り,「漢字テスト」「短文」「読解」。

6年生も取り組みは順調。

算数は「場合の数」について,ほぼ一区切りついたところ。

理科は「滑車と輪軸」「さおばかり」の問題演習を。

社会は「明治時代」の問題演習を。

土曜の時間は適性検査型のテスト問題を行った。

今年度の6年生は適性検査型の学校を第一志望としている子が多く,かつ「問題の読み取り」「情報の整理」に時間を割かねばならない学年であると考えているため。

夏期講習中はテスト形式の時間をほとんど取らない予定なので,今のうちに少しでも感触をつかんでおいてほしいのと,「こういう力が要るのか」と認識した状態で夏を迎えてほしい。