【旅行】松山城へ

【旅行】松山城へ

また2か月ほど前のできごとである。

松山城

渡るのが好きで,四国をちょくちょく訪ねる。

松山城を訪ねたこともあるのだが,なぜか毎回夕方になってしまい,天守手前までしか行ったことがなかったもの。

現存十二天守のひとつでもあり,歴史的価値も高い。

このたびはアサイチで訪ねてみることに。

行ってきまーす。

稼働開始直後のリフト。

誰もおらぬ。

立派な石垣。

『石垣を登らないでください』

そうそう。

3年前に訪ねたとき,小さい子が石垣を登っていたなぁ。

↑3年前の写真。

松山城は,ロープウェイあり,リフトあり,天守までの石垣や門を眺める楽しみありで,登るだけでもずいぶん楽しい。

着いた!

(このオッサン,ドライブの日はいつもこのTシャツ着てんな。)

『開門まで天守外観や眺望をお楽しみください』

開城前にはこのようなものが吊るされているのですねぇ。

「『眺』が対応していないフォントを使っているんだなぁ」とどうでも良いところに目がいってしまうなど。

松山市。

大都会っぽい建物の並び。

四国でいちばん人口が多い。

50万人超ではあるが,中心部に建物が集中している。

福山市も50万人に近いものの,駅周辺,駅南,東福山,松永,駅家,……と人の集まっている場所が分散しているため,数字だけからは分からない,地理的な違いを考察することができる。

開いた!

一番槍ィッ!

天守入口まで,結構入り組んでいて楽しい。

以下,ほぼ写真日記。

ようやく入口へ。

中庭的なところから入れるようだが,松山城は小天守が連立していて『連立天守』とよぶのだそう。

入城も一番槍ィッ!

連立天守。ほぼ貸切。

『侍の似顔絵』

天守からの眺め。

山も見えるものの,四方どちらを眺めても『都市』だと分かるなぁ。

車で走るとどこもかしこもずっと混んでいるのも頷ける。

連立天守。一人でじっくり静かに堪能することができた。

帰りは小ネタになりそうなものを撮影しながら。

オマケ

お土産。

観光地にあるこのガチャガチャシリーズ,好きなんですよねぇ。

『金剛力士像』と『弥勒菩薩像』が揃った!

(『阿修羅像』も欲しかった)

また塾の備品が増えてしまった。