中学生の快進撃

中学生の快進撃

中間試験の話題を書こうと思っているうちに,いつの間にか期末テストが終わっていたでござる。

中学1年生の2学期中間テスト

何か月前の話題をするのか……というスピード感のNASAですが。

数学について,某中高一貫校2校において100点を取ってきた子たちがいるそうで。

いずれも中高一貫校であるため,公立中学校の数学の試験と比較すると難度は高めとなっている。

塾では定期テストのことは一切補助していない。

淡々と単元を進めつつ,演習時間をとりつつ授業を行っている。

そんな中,しっかり学校でも高成績をとってくれていてとても頼もしい。

幸いなことに,理解が早いため単元も早回しできており,今は中2内容に入ったところ。

導入が早く終わるから問題演習の時間も多く取れ,結果的にひっかかりのあるところや,思考力が必要とされるところのみに注力できるかたちになっている。

良いスパイラルに入っているなぁと思う。

中学数学については単に指導の延長でやっているだけだけれど,需要のある学年については続けてゆこう。

私の空き時間との兼ね合いになるため,どうしても需要のある学年優先というかたちにはなるが……。