小ネタの仕込み

小ネタの仕込み

「広島県内休業要請,4月22日~5月6日の期間」…ともや塾は面積が狭いので効力は無いけれど…。

紫のカーディガン

ここ最近は「紫のカーディガン」を着ている。

現6年生の授業中には扱ったのだが,これにはそれなりの理由がある。

社会の授業の,とある内容を印象づけるためだ。

これで身に付いてくれるかどうかは,最終的には子ども次第。

何事も,「気持ち的には相手を変えたい」と思っても,「事実としてできることは,人に影響を与えること」にとどまる。

その「影響」の中に,「人を変えることができることもある」というものが含まれる程度だ。

日常の様々なところに小ネタを仕込んでおくことが,興味を刺激したり,イメージを焼き付けたり,…といったことに役立つ。

ひとつひとつはどうでも良いことなのだけれど,そのどうでも良いことの積み重ねが恒久的な学力につながるのなら,いくらでも小ネタを仕込んでおこうと思える。

関連記事