先週の授業 5/9-14

先週の授業 5/9-14

5月病の季節。

小学5年生

国語について「漢字」「短文」はいつも通り,「読解」も進歩してきている様子が伺える。

算数は「体積」「表面積」を扱っている。

単純な問題と,能動的に情報を整理したり思考したりする必要のある問題とで,まだギャップがある。

小学校ではホントに見ただけで答えが分かるような問題ばかり扱われるのだろうなぁと推測される。

理科は「花から実へ」,社会は「高い土地と低い土地」を。

この時期社会は遅くなりがちなので,説明を簡略化しつつ,語句に馴染んでもらうことに頼っているかたち。

小学6年生

国語はいつも通り。

「読解」のレベルはずいぶん上がったなぁと感じるのだけれど,二字熟語や四字熟語といった語彙力不足が気になっている。

四字熟語まとめ等,今はネットで検索すれば簡単に見つかるため,それらを印刷してよく見るところに貼り付けても良いかなぁ。

算数は「相似」へ。

周辺入試では,「平面図形」はいちばん難しい単元のうちのひとつ。

今は慣れていないこともありずいぶん苦労することと思うが,思考することを学ぶ科目なので,じっくり向き合ってほしい。

理科は「地層」,社会は「江戸時代」を進めている。