【三原】花見 ~竜王みはらしライン

【三原】花見 ~竜王みはらしライン

情報が間に合うかしら。

竜王みはらしライン

「みはらし」は「見晴らし」と「三原市」をかけている感じがある。

春期講習明け,今年は全く春を感じる機会がなかったこともあり,仕事の合間に赴いた。

ふと思い立ったときにふらっとこういった絶景を見られる場所に行けるのはホントにありがたい。

場所は三原市内,さざなみ海道を南へ向かい,踏切を山側へ入ったところ。

↓の地図の赤くポイントしたところだ。

(地理院地図より作成)

道へ入ると,傾斜のある山道をうねうねと登ってゆく。

(地理院地図より作成)

頂上付近の駐車場には,ロードバイクを駐輪するところもある。

登っている途中には,展望場がいくつかある。

これは第2(?)展望場あたりから南側,多々羅大橋方面を眺めたところ。

多々羅大橋は生口島と大三島を結ぶ橋だ。

昨年のKIQ boardの思い出がよみがえる。

これは第4(?)展望場から東側,因島大橋方面を眺めたところ。

因島大橋は,向島と因島を結ぶ橋だ。

能満寺

頂上付近の駐車場からは,展望台のほか能満寺へ向かうこともできる。

私はお先にこちらへ。

このお寺からの眺めもとても良い感じ。

これは南側,佐木島,生口島,高根島方面を眺めたところ。

(実は,ホームページトップの画像,秋に撮影したここからの眺めなのですよね。)

高いところは晴れているけれど,目線の高さあたりに雲がかかっているのがよく見える。

また,佐木島には「千本桜」とよばれる桜の名所があるそうだが,ここからでも桜色のカタマリがよく見えた。

佐木島へはまだ降りたことがないし,来年あたり現地へ見に行きたいなぁ。

お寺にもちらほら春が。

竜王山展望台

遊歩道の入口から,すでにデーンと鎮座していた。

道中,「来年以降の春頃の記事サムネ用に使えるかしら」と桜をパシャパシャ撮りつつ,展望台へ。

歩くこと5分程度で頂上へ着いた。

お,咲いてる咲いてる。

三原駅付近の街の様子がよく見えるけれど,こちらは桜がなかった。

展望台へ。

展望台の周りに意図的に桜がぐるっと植えられているようで,タイヘン映える写真を撮影することができた。

写真左側から,尾道,向島,因島,…と尾道水道を横から一望できる,ぜいたくな場所である。

この景色を見ると,「瀬戸内で生活できて幸せだなぁ」と感じられるもの。

展望台からは東側だけでなく南側を眺めることもできる。

先ほどの写真から視線を右側へズラしてゆくと,因島,生口島,大三島,…と見えてくる。

しまなみ海道の大三島より向こう,伯方島や大島はさすがに奥のほうになるので,視認することは難しそう。

いちばん右側の端に小さく見える島が,「うさぎ島」こと大久野島かな。

この日は仕事で籠っているつもりだったものの,ふと思い立って出たこともあり,毎度ながらテキトーな恰好になってしまったが,オッサンも記念撮影。

三原は,瀬戸内海の中でもぜいたくな多島海が見られる随一の地域である。

美しい景色を眺めたくなったときにはぜひ訪れてほしいところだ。