【本】「予想どおりに不合理」

【本】「予想どおりに不合理」

行動経済学漬け。

「予想どおりに不合理」

オススメされたので読んだ。

副題は「行動経済学が明かす『あなたがそれを選ぶわけ』」。

著者はダン・アリエリー氏。

原題「PREDICTABLY IRRATIONAL」。

副題「The Hidden Forces That Shape Our Decisions」。

邦題のセンスも良いのだけれど,何の本かが分かりづらいかもしれない。

全編通して学べる話がたくさんあった。

どの章についても,日常的なものごとに疑問をもち,その疑問について科学の基本に基づいた実験を行った過程,そして考察を読み物として読める本である。

はじめの「相対性の真相」を読むだけでもずいぶん面白い内容であった。

自身の日常生活のあらゆる場面で,自分の心理の動きについて,また他者の心理について考えられる可能性が広がるものである。

他にも薦められた本があるので,そちらも時間をつくって読んでゆきたい。

余談だが,同時期に「風と共に去りぬ」を視聴していたのだけれど,それを観たその日に「風と共に去りぬ」の話題の部分を読むことになりタイヘン驚いた。