私の得意なこと:入試問題研究

  • 2019.09.07

自分の宣伝をするのが自分しかいないので,単なる自慢話もちょくちょくさせていただきたい。 私はもともとクイズや問題を解くことが得意だ。 大人になってからIQを測る検査を受けた。 そのときに途中途中で「疲れてないですか?」と聞かれることもあったが,「どんどん出題してほしい」という気持ちのほうが大きかったのが記憶に新しい。 広大附属福山中の入試問題研究 広大附属福山中の入試応援でも,問題が貼り出されるた […]

「宿題」とは何か?

  • 2019.09.06

宿題に効果なし? 2年ほど前に「宿題に効果なし」という記事が話題になった。 出展は心理学教授のハリス・クーパー氏の論文が元となっているが,実際には大誤訳で,はじめの一文で「過負荷とならない宿題には効果がある」と述べられている。 大まかな内容は以下。 「小学生~中学生~高校生」を「1年生~12年生」としたとき,学年×10分程度の宿題は効果的で,それ以上は意味がない。 特に年齢が低ければ低いほど,宿題 […]

広大附属福山中入試と教科書2

  • 2019.09.05

前回も書いたが,広大附属福山中の入試を考える上で,小学3年生,4年生のうちに注意しておかなければならないことがある。 「理科」「社会」は学校の教科書に準拠した出題が頻出であるということ。 前回は「理科」について書いたが,今回は「社会」について。 社会について 広大附属福山中の入試において,「社会」の難度は「理科」より高いことが多かった。 広大附属福山中のホームページでは,「合格者の平均点」などが公 […]

「得意なこと」とは何か?

  • 2019.09.04

「得意」とは何だろうか? 「好きなこと」=「得意なこと」と信じている人は多い。 だけれど,本当にそうだろうか? 私の好きな岩田聡氏の言葉に,以下のようなものがある。 「自分の労力の割に周りの人がすごくありがたがってくれたり、喜んでくれたりすることが得意なことだ」 「自分としては努力して達成感があるのに、周りからの評価が芳しくないことは、自分は好きだったとしても実は不得意なことかもしれない」 この2 […]

繰り返し学習が効果的な理由

  • 2019.09.03

同じことを何度も繰り返して学習することに意味はあるのだろうか? 脳は記憶したことは大概覚えているのだが,取り出せなくなってしまうことが多く,その状態が「忘れた」という状態だという。 子どもたちもそうだが,大人になった私たちですら,同じことを何度も学習することに退屈を覚え,それよりも新しい情報を求めることがよくある。 しかし,繰り返し学習は大切であるし,そのタイミングはもっと大切だ。 なぜだろうか? […]

広大附属福山中入試と教科書

  • 2019.09.02

広大附属福山中(以下,広福)の入試を考える上で,小学3年生,4年生のうちに注意しておかなければならないことがある。 「理科」「社会」は学校の教科書に準拠した出題が頻出であるということ。 理科について 例えば,「水溶液」の単元。 中学入試対策の問題集では,以下の水溶液の性質などが必須事項とされる。 塩酸,炭酸水,酢,ホウ酸水,くだもののしる,過酸化水素水,アルコール水,砂糖水,食塩水,アンモニア水, […]

個人塾経営と若者支援

  • 2019.09.01

仕事をする上で,大切にしていきたいことがある。 1つ目の「社会貢献」は以前書いた通りだ。 今回は2つ目,「若者支援」について書いていこうと思う。 私が常々思っていることのうちのひとつに,以下のようなものがある。 「若い人こそ大切にしなければならない。」 誤解なきように書いておくが,これは「子どもを甘やかす」だとかそういった意味ではない。 世の中を引っ張っていくべき人は,これから成長していく若い人た […]

「叱ること」と「怒ること」

  • 2019.08.31

小学生の子どもたちには,「叱る」と「怒る」を同じものだと捉えている子が大変多い。 それもそのはず,小学1年生でようやく「ひらがな」「カタカナ」「漢字」を学習し始めるのだ。 同じ場面で使われがちな言葉の意味の違いなど,マジメに考える機会が無ければ知らなくても当然だといえる。 「怒る」はただ感情を表す言葉なので分かりやすいが,「叱る」は単なる感情ではなく,意図が込められているのだから仕方がない。 「叱 […]

広大附属福山中の受検者数の推移

  • 2019.08.30

広大附属福山中の受検者数は,学校のホームページで閲覧することができる。 ただし,古い情報は削除されていくので,個人でデータを記録していないと見ることができなかったりする。 ここには私が個人で記録しておいたものを掲載していこうと思う。 ※注意 この文章は学校が公式で書いているわけではなく,私が個人で書いているものです。 どの情報に注目すべき? この中学校の受検を考える上で知っておくべきことは,募集定 […]

日本にある世界遺産 2019年版

  • 2019.08.29

日本では世界遺産がよくもてはやされる。 メディアに注目されることにより,その存在に興味をもつきっかけになったりするのは大変良いことだ。 反面,年々数が増えていき「世界遺産の価値」が揺らぎつつあることや,政治的な意図による推薦が相次ぎ,本来の世界遺産の意義が失われつつある。 世界遺産を採択しているのはユネスコであるが,昨年そのユネスコからアメリカが脱退してしまったのも記憶に新しい。 中学入試の社会で […]

1 55 56