個人塾経営と社会貢献

個人塾経営と社会貢献

仕事をする上で,大切にしていきたいことが3つある。

そのうちの1つが,社会貢献だ。

私は富豪でもなんでもないので,もちろんお金をいただかないと生活が立ち行かない。

だから,お金をいただきながら仕事をしてゆかねばならない。

最近「かんぽ」の不適切営業が話題になったが,昨今は「人を陥れることで利益を得る」という手法が蔓延っている。

この問題には,「とにかく利益を得たい経営側」が,従業員に倫理観の欠如したノルマを押し付けていることが根本にあるように思う。

これは有名な企業だろうが,地域の小さな企業だろうが,存在するところには存在するのだろう。

そして,そういった行いをしている企業ほど,従業員に「どこもそうよ」などという言葉を投げかけるという。

私はこういった体質をもった会社に嫌気がさしたこともあり,「自分のできることで社会貢献するには何ができるだろう?」と何度も自問してきた。

結果,私が得意分野でできることは,子どもたちに対する教育分野であるとの結論に至った。

まだ構想段階ではあるけれど,できることから準備をしていこうと思い,そのひとつとして,ホームページの立ち上げ,ブログの更新を行うことにした。

友だち追加