先週の授業 ~3/8-13

先週の授業 ~3/8-13

新年度第2週。

小学5年生

各単元学習も大切だけれど,初めのうちは「塾に通うこと」に慣れるところができておれば御の字である。

国語は「漢字テスト」「読解」「文法」を。

5人が5人とも,漢字テストへ向けての練習に力を注いでいる様子が分かり,タイヘン嬉しい。

算数は「小数の扱い」「文字を使った式」を。

理科は「天気」,社会は「世界地理」を。

理社はまだ導入で興味関心を持ってもらえれば良いなぁというところなので,定着はまだまだこれからだろう。

3時間授業に慣れるところのほうが先決。

小学6年生

ついに定員の10名になりまして。

国語は「漢字テスト」「読解」「熟語」を。

6年生も,昨年の同じころと比べると,ずいぶん漢字を覚えようという意識がついたようで。

算数は「分数の扱い」を。分数と親友になってくれれば良いなぁ。

理科は「月と太陽」について,学校で学習する程度のことを。

社会は「室町時代」へ。概要の話はなんとなーくわかっただろうから,暗記の時間も取らねばね。

演習は「算数入試模擬特訓」,「計算のくふう」「社会暗記」などを実施。

頻度を高めるべきことは,今のうちから小出しにしておかねば。

中学1年生

「もう1時間!?」

今までの3時間授業,6時間授業を短く感じていた子たちだから,1時間授業ともなれば一瞬に感じることだろう。

「文字式」をやっているが,「慣れ」が必要になる単元であるため,まだ期間が必要かなと感じている。

中学2年生

「平方根」を進めている。

特筆すべきことはないなぁと思ったのだけれど,順調であることの裏返しか。

この学年から高校入試のシステムが変わるため,そちらのほうにも意識を向けたい。