【旅行】きっくぼうどん9 ~うどんどんどどん

【旅行】きっくぼうどん9 ~うどんどんどどん

謎の集団「KIQ board」の活動記録

前回までの旅程:三原(竜王山,蔵)→因島(因島大橋)→生口島(ドルチェ)→大三島(多々羅大橋)→来島SA→生口島(ちどり)→福山→瀬戸大橋(与島PA)

うどんどんどどん1

キックボードに続き,もうひとつのメインイベントがやってきた。

うどんだ。

この日はウッキウキでうどん屋のハシゴをするつもりである。

1軒目に選んだのは…「長田in香の香」!

偶然にも開店直後に辿り着き,「計画がカンペキすぎるやろ…」と自画自賛するなど。

食べるよりも前に,入ってすぐのこの案内を見て,「さすがうどん県…!」と実感するなど。

席に着くと…おおお,雰囲気出てるやん!

いただきまーす。

ウマイ!

ぺろりと平らげ,次の地へ。

うどんどんどどん2

2軒目に選んだのは…「はゆか」!

こちらも偶然にも開店直後に辿り着き,「計画がカンペキすぎるやろ…」と自画自賛するなど2回目。

「手打ちうどん」ということで,お店の入り口でガラス越しにうどんを切ったりしている様子を正面から見られるようになっていた。

食べる前から見るのも楽しめ,気分を盛り上げてくれるお店である。

ながーいアスパラも盛り付け,いただきまーす!

ウマイ!

こちらもぺろりと平らげ,次の地へ。

うどんどんどどん3

3軒目に選んだのは…「日の出製麺所」!

営業時間は「1時間のみ」とのことだけれど,うまい具合に開店30ほど前に辿り着くことができた。

「ちょっと待たなければなぁ…」と思ったものの…。

この行列である。

私たちが到着した5分後には駐車場も埋まり,「計画がカンペキすぎるやろ…」と自画自賛するなど3回目。

こういったことが日常的であるのか,お店側も開店30分近く前だというのにもうお店を開け,皆さま続々とお店の中へ。

いただきまーす!

ウマイ!

「たまごかけご飯のように食べてください」とのことで,なるほど。

麺は「さぬきの夢」とよばれる「さぬきうどんのため」に開発された粉を100%使用しているそうで,麺自体を美味しく味わわせていただいた。

(「さぬきの夢」は各日開店~なくなるまでだそうで。)

こちらもぺろりと平らげ,次の地へ。

…と思いきや,私の食い気が強いだけだったようで,腹ごなしに別の活動をすることに。

いろいろと事前準備はしておくけれど,常にその場その場のノリで動けるように活動していて良かった。

このたびGW中の活動ということもあり,閉まっているうどん屋も多かったそうで。

事前に電話等で確認してくれたメンバーたちにはとても感謝。

みんながみんな,「あ,じゃあそれ私がやりますー」「これやろうあれやろう」と,お互いに気遣ったり,気さくに提案したりできる集団で本当に良かった。

変に秩序立てようと自治をし始める場は何かしっくりこないのですが,「全員が自分勝手にふるまえる」「それでいてお互いに気遣っている」という場,とても好きなんですよね。

さて次は…。

ここまでの旅程:三原(竜王山,蔵)→因島(因島大橋)→生口島(ドルチェ)→大三島(多々羅大橋)→来島SA→生口島(ちどり)→福山→瀬戸大橋(与島PA)→うどん屋ハシゴ(長田in香の香,はゆか,日の出製麺所)