入試

入試問題解説動画をUPした

  • 2020.06.17

自分の中で新しいことに取り組むのって気分が上がるのですよね。 心理学的にも「新しいことにチャレンジする」のは自分にとって良い影響があるとか。 入試問題解説動画 ↑灘中2020 算数1日目-8(5分程度) UPしてみた。 音量が小さいかもしれない。(スミマセン。) 辛辣な意見など,直接いただければ幸いだ。 ことの経緯 「YouTubeで入試問題解説UPできるかなー。算数であれば公共性が高いし問題ない […]

音声放送の入試問題

  • 2020.06.02

とある学校の入試問題を扱った。 入試問題演習 ともや塾では,早いうちから入試問題に取り組んでいる。 目的なしにダラダラやっているわけではない。 目的は,「中学受験の勉強の,終着点を知っておくこと」だ。 よく大人が「目的をもって勉強しなさい」と言うが,そもそも終着点がどのようなものか分からない状況で目的も何もないだろうというのが,私が常々思っていることのひとつ。 (まぁ,中学受験の先はもちろんあるし […]

広大附属福山中 合格発表

  • 2020.02.08

受検者本人では無いけれど,鼓動が高まる瞬間だ…。 (先日の浜田塾様の掲載の件だが,許可をいただいたので,削除せずそのまま掲載する。浜田先生も「地域の役に立てれば」という思いで掲載されているから,見倣いたいものだ。) 懇談 お昼は懇談させていただいておりました。 中学1年生の過ごし方や,次の目標の持ち方などを。 押し付けではなく,今までどういった子たちがいたかという具体例,そして私がもっている知識や […]

入試当日の邂逅

  • 2020.02.07

個人情報保護のため,過度にモザイク加工しております! 本日は合格発表だが,忙しくしている予定なので,前日に書いた記事でご容赦ください。 (追記: ともや塾からも合格者がおりました!合格おめでとう!) 見知らぬ生徒「ブログいつも見てます!」 (マジで!辛辣な感想をくれても良いゾ!) 受験生たちへの激励 1か月通ってくれた3名,そして1週間前から利用してくれた1名,2日前に利用してくれた1名,…計5名 […]

広大附属福山中入試2020 雑感

  • 2020.02.04

昨日は,まさに泥のように眠り,朝を迎えた…疲れがたまっているなぁ。 そろそろ気分転換せねば。 日常生活もだけれど,仕事のパフォーマンスが鈍るのもよくない。 …そして,昨年はミニリタイアメントさせていただき,教育業界から離れていたけれど,戻ってきてしまったなぁ。 内容・難度 雑感 母数の大きい塾では無いから私の主観が大いに入るし,万人に当てはまることではないが,思うことを。 0.総論 算数の難化がす […]

近大附属福山中 入試結果2020

  • 2020.01.24

1月22日(水),近畿大学附属広島中学校福山校(以下,近大福山中)の前期試験,後期試験の合否が出そろった。 近大附属福山中,前期試験(難関クラス) 1名(全員合格) 近大附属福山中,後期試験(難関クラス) 1名(全員合格) あわせると,近大附属福山中難関クラス 2名(全員合格)  ともや塾からの記念すべき合格者第1号だ。 おめでとう! …塾としての一般的なカウントの仕方に倣って書いたが,こういった […]

入試応援 ~広大附属三原中

  • 2020.01.22

※ 学校の公式情報は,学校の公式ホームページでご確認ください。 ともや塾にも受験者がおりますので,応援へ。 校内(構内?)撮影禁止とのことで,写真はありません。 定員 広大附属三原学校園の他校との大きな違いは,幼小中の連携であること。 だから,中学校の定員は80名となってはいるが,小学校からの内部進学が多数を占める。 ひと昔前よりは外部定員が増えたものの,現在の小学校の定員が64名であるから,外部 […]

近大附属福山中 後期入試2020

  • 2020.01.19

※ 具体的な学校に関する内容ですので,間違いなどございましたらご遠慮なくご連絡ください。 本日は近畿大学附属広島中学校福山校(以下,近大福山中)の後期試験! 前期入試の結果 学校のホームページではまだ発表されていない(1/18土時点)が,受験者のもとへ結果は届いているようだ。 いろいろなところで結果を聞いているが,少数の意見では全容は分からないので,学校の公式発表を待つ。 本日,後期試験を終えた子 […]

入試応援 ~近大附属福山中前期

  • 2020.01.13

1/12(日),近畿大学附属広島中学校福山校の前期入試があった。 以下,近大福山中と表記。 2つの目的 前期入試のみ,本校の他,尾道会場でも受験ができる。 今まで毎年のように入試応援には行っていたが,このたび初めて尾道会場の応援へ訪れた。 「顔を見る」ということがいちばんの目的であったが,達成できて何より。 2番目の目的もあり, 「どのような状況か体験しておく」ということだ。 今後受験する子どもが […]