国語

1/3ページ

【国語】広大附属福山中の国語の出題2018

  • 2023.01.31

当分サボっていたシリーズ。読んだ本的な。 広大附属福山中の国語 著作権の関係で,入試問題集を購入しても問題を確認できないもの。 「ともや塾」にそろえられている本を紹介。 今回は2018年度入試に出題されたもの。 『質問する,問い返す』 副題は『主体的に学ぶということ』 著者は名古谷隆彦氏。 タイトルが何を言わんするか,ピンとこないかもしれないが,副題の『主体的に学ぶということ』がテーマである。 タ […]

漢字テストの例文を作り終えた

  • 2022.12.08

今年度の一年仕事として取り組んでいたもの。 漢字テストの例文 毎年使おうと思っていた漢字テキストが廃刊になりまして。 こういうことがあるから,なるべく自分で作成できるものは作成し,指導要領の変更に伴って適宜組み替えられるかたちにしておこうとしていたもののうちのひとつ。 一覧表はすぐに作成できるものの……。 漢字テスト用の熟語の選定,例文の作成,これらにはかなりの時間を割くことが予想された。 もちろ […]

【引用記事】AI創作の俳句、高浜虚子の句より評価高く

  • 2022.11.08

AIが止まらない。 AI創作の俳句、高浜虚子の句より評価高く AI創作の俳句、高浜虚子の句より評価高く 京都大学の研究グループ調査 対象となる俳句を、AIで生成した句をランダムに選んだもの▽AIで生成した句のうち京大生がよいと評価したもの▽著名な俳人の句―の3種類に分けた上で、その分類が分からないようにして評価してもらった。 その結果、選別を経たAI俳句が平均4・56点と最も評価された。俳人の句と […]

【国語】筆順について思うこと

  • 2022.10.21

最近話題を聞いて思うことが多くなったので,アウトプットの場としてここへ。 『筆順』について述べねばならないと考えたきっかけ 先日,とある教員の話の中でこのようなことを聞いた。 「細かいこと,たとえば『筆順』などを大切にさせています。」 私はこれにショックを受けた。 教育現場でいまだにこのような文言が出てしまうのか,と。 要旨は「細かいことを大切にしている」の部分であろうし,これについて私として思う […]

【本】日本語の作文技術【国語】

  • 2022.10.18

8月ごろに読んだものを今さら。 (今年は読書の時間があまりとれておりません……。) 『日本語の作文技術』 著者は本田勝一氏。 <新版>となっているが,もともと1982年に出版されたものを再編集されたものであるそう。 なんと40年前! もともと「読点の使い方についてもうちょっと学びたいなぁ」と考えていたとき,あるMENSAnから紹介していただいたもの。 ちょうど求めていたものに出会ったとき,勢いで学 […]

【本】おもしろ漢字辞典

  • 2022.08.09

辞典(辞典ではない)。 おもしろ漢字辞典 こんな漢じでどうですか? 某漢字ハカセのご紹介を見かけて購入。 表紙の「風」を見れば,書籍のノリが分かるかと思う。 既存の漢字を組み合わせたり,既存の漢字を変化させたりし,創作漢字をつくったものを集めてみた…というノリのものである。 漢字のかたちを崩して遊んだり,漢字を組み合わせて遊んだり,漢字の一部を動かして遊んだり,漢字の一部を絵と置き換えて遊んだり… […]

【国語】「実は意味を間違えている言葉」?

  • 2022.07.03

6月上旬ごろ話題になっていた。 意味が複数ある言葉 「実は意味を間違えている言葉」というまとめがもてはやされていたのだけれど。 コミュニケーションをとる際には「伝わるか」「意思疎通できるか」といった面が重要なもので。 言葉の意味自体,時代の流れとともに変化してゆくもので。 私の見解としては,「間違えている」のではなく「新たな意味が加わっているので,場面により読み手・聞き手側が読み取り方を使い分ける […]

【国語】広大附属福山中の国語の出題2022

  • 2022.07.01

当分サボっていたシリーズである。「読んだ本」的な。 広大附属福山中の国語 著作権の関係で,入試問題集を購入しても問題を確認できないもの。 「ともや塾」にそろえられている本を紹介。 今回は2022年度入試に出題されたもの。 はじめて学ぶ環境倫理 著者は吉永明弘さん。 発行は2021年12月10日となっている。 入試日が2022年2月2日であることから考えると,発行日から2か月ほどで入試に出題されたこ […]

【本】「日本の漢字」

  • 2022.04.23

ずいぶん前に購入したのですが,ようやく読み終えた。 「日本の漢字」 著者は漢字ハカセこと笹原宏之先生。 タイトルから内容が想像しづらいと考えるので,以下もくじを。 1. 漢字を受け入れる -日本の多様な文字体系 2. 「圓」から「円」へ -俗字・国字の誕生 3. よく見る漢字 4. 文字から見える社会 5. 地名と漢字 6. 一人だけの文字 7. 日本人のための漢字とは 研究者らしいタイトルではあ […]

【国語】今年度からの漢字教材

  • 2022.03.18

構想していたものが実現できそうなので。 漢字教材 これについては開校前から困っていたもの。 この2年間は,時間がとれないであろうことから,塾用教材と今まで使用してきた例文をもとに漢字テストを作成していた。 毎度ながら使用している間に改善点が見つかるもので,どうしても縮小傾向にある中学受験教材に任せられなくなってきたなぁと感じるのが現状。 そんなわけで,今年度は改めて自作することに。 「筆順」「よみ […]

1 3