【旅行】京丹後に行ったンゴ2 ~天邪鬼立

【旅行】京丹後に行ったンゴ2 ~天邪鬼立

前回までの旅程:天女の里→御旅市場→細川ガラシャ像

4. 天橋立駅

日本三景として有名な「天橋立(あまのはしだて)」付近を走ってみた。

当初通過するだけにしようかなぁと考えていたのだけれど,朝早すぎてあまり人が居なかったでついでに訪ねた。

看板の雰囲気がとてもオサレ。

レトロな雰囲気も良いですねぇ。

5. 文殊堂

こちらも朝早すぎて開店前である。

「文殊堂」は雪舟の「天橋立図」にも描かれており,「知恵の神様が祀られている」とのことで。

おお!GWだからか風情を台無しにする出店が!

うーん,レアな場面を撮れたということでヨシとする。

お線香の煙の向こうに「禁煙」の文字,矛盾を感じてとても良い。

側面には由緒正しそうな絵がたくさん飾られていた。

こういうとき識者が居らっしゃると,さらに知識が増えるのだろうなぁ。

こちらは「知恵の輪燈篭」。

3回くぐると知恵を授かるとかなんとか。

こういうの,「授かった気になる」といった「後押し」という意味では効果があるのだろうなぁ。

(こういった分析が雰囲気をぶち壊しにするのですよね…と思いつつ。)

おみくじの形も扇子になっており,たいへんセンスが良いですね。

(私は基本的に持ち帰りますが…。)

ネコくんが居たので,得意の声真似で錯乱させてしまうなど。

さて次は…。

(予想しやすい。)