先週の授業 ~7/25-30

先週の授業 ~7/25-30

夏期講習2週目。

5年生

漢字テスト,夏期講習中は今までの全範囲から抜粋したものであるが,全体的に非常に良い。

夏期に入ってからミスが0の子もいる。スバラシイ。

反面,字形からミスが多い子については,今後漢字学習の時間を人より多く取らねばならないだろう。

基礎が異なれば,必要とされる量が異なるのは当然である。

算数,夏期前までは学校でも学習する単元を優先してやっていたが,「つるかめ算」「差集め算」「過不足算」を導入。

新しいものを柔軟に取り入れていく様子がうかがえて何より。

理科は「4年生の復習」,社会は教科書でいう小5下の内容に入り「工業」を導入。

宿題も多めに出しているが,日々の家庭学習の量も個人差が大きいなと,となりに居なくても分かる状況である。

6年生

漢字テスト,夏期に入ってから全員が半分以上の回で満点を取っている。

スバラシイ取り組みである。

反面,漢字テストはあくまで学習ペースをつかむものであって,満点を取ることが主目的ではないということも意識してほしい。

入試では小学全範囲から出題されるものであり,漢字自体の意味や語彙力が必要となってくる。

算数は毎回の「計算特訓」に加え,「比例・反比例」「データの整理」等の小学校でも学習する単元を完全に終え,「てんびん図」等の受験算数らしい内容を導入しているところ。

理科は「小6内容の復習」,社会は「歴史~国際社会の復習」を。

演習は算数の問題演習。

いろいろな単元を横断しながら学習中。