【福山】蝙蝠山案内1

【福山】蝙蝠山案内1

7月。夏期講習第1週ごろのできごと。

福山案内

某高IQ団体の友人から「福山に一泊するのだけれど,ご一緒できますか」との旨をいただきまして。

オフラインでは初対面であったものの,ふたつ返事でOKしたもの。

東京の方に対して福山を案内するならどこが適しているだろうか。

夕方から夜にかけてであったので,閉店・閉館時間の関係で訪ねる場所は限られたが……。

阿伏兎観音

このときにはまだリニューアルオープン前だった福山城をちらっと車窓観光し,沼隈へ。

阿伏兎観音(あぶとかんのん)は沼隈半島にある観音堂である。

歌川広重東海道五十三次にも描かれている。

拝観時間にギリギリ間に合いそうだと考え,まずはここへ。

訪ねるのは3年ぶりくらいかな。

日が傾きかけていたが,観光客がちらほら。

まずは下から外観を。

阿伏兎観音 東海道五十三次の画像検索

今とはやや様子が異なるかな?

お堂へ。

観音堂の中は……

おっぱいがたくさん並んでおります。

おっぱいが好きな方はぜひ。

福山はわざわざ観光に来る方が少なく,居ても「鞆の浦」までは来られても阿伏兎観音まで来られる方はそう多くないように思う。

私は福山の誇る観光地のひとつといっても良いのではないかと考えている。

……え?これも次週へ続くんですかい?