教育

1/12ページ

「自分がされてイヤなことは人にするな」という詭弁

  • 2021.04.14

見かけることは少なくなったものの,いまだに見かける機会がある。 「自分がされてイヤなこと」は人それぞれ 「自分がされてイヤなことは人にするな」 「やってはいけないこと」について諭すときよく使われる詭弁である。 「されてイヤなこと」,「されて嬉しいこと」,これらは人それぞれ。 「社会通念上やってはいけない」とか, 性質をよく知っている相手であれば「心理を洞察して行動する」とか, 「わかりきっていると […]

不登校YouTuberについて思うこと

  • 2021.04.13

某なんたらぼん…。 不登校について思うこと 「某なんたらぼん」の批判が主旨ではないのだけれど。 「中学校になっても学校に行きませーん」 …と煽るような発言で最近また話題になっていたので。 「不登校」。 私はそれ自体が悪いことだとは思わない。 「学校教育」って軍隊教育のようなところがあり,「管理者の理想像」を目指すもの。 で,これ自身が悪いわけでもないし,学力の底上げにはなると考えている。 (しかも […]

教育方針について思うこと

  • 2021.03.06

方向性が全く異なる。 教育方針について思うこと 教育に関する大きな方向性として,「好奇心を刺激すること」と「最低限のことを定着させること」があるもので。 どちらについてもさじ加減が難しいし,ハッキリ言って,個人個人によってベストなさじ加減は異なるもの。 「好奇心を刺激すること」に重きを置けば,難しいことだろうがなんだろうが,「魅せる」「紹介する」といったことがメインになる。 好奇心がわけば,あとは […]

「不安の払拭」か「学力の養成」か

  • 2021.03.02

本日の記事は,正直「失礼すぎる!」と言われても仕方がないと感じておりますが…。 これら2つは相反するものではないのだけれど。 塾に通わせる理由 これ自体,本来は「子どもが塾に通いたい理由」であってほしいのだけれど。 現実は「保護者が塾に通わせる理由」とするべき場面が多いもので。 何なのかというと,「保護者が塾に通わせる理由」って,本来は… 「学力をつけてほしい」 …といった方向性のハズ。 が,フタ […]

わかることだけを教える塾の存在

  • 2021.02.26

ともや塾とは異なるスタンスというだけだけれど。 わかることだけを教える塾 「今日の塾どうだった?」 「わからんかった」 (この塾に行かせていて大丈夫だろうか…?) 当然の疑問である。 塾は「わかるようにする」場でもあるもので。 そういった保護者の心の動きまで読めていたら塾側がどうするか? 「わからないであろうことは,そもそも紹介しない。話に出さない。」という手法を取ることがある。 そうすれば,「今 […]

Q.「間に合いますか?」

  • 2021.02.18

A.「わかりません。」 Q.「間に合いますか?」 または,「いつなら間に合いますか?」 よく尋ねられる質問である。 この話題については誤解を恐れずハッキリと答えを述べると…。 これ,もう「わかりません。」としか言えないんですよね。 収集した事実から分析したことは言えるのだけれど。 誠実に答えようとすればするほど,バイアスがかからぬようドライに分析すべきものだし,感情や雰囲気だけで述べるべきことでは […]

「ほめる」こととモチベーション

  • 2020.08.07

以前も似たようなことを書いたような気がするけれど,新しく見かけた文献をもとに…。 「ほめ」の結果の2極化 アムステルダム大学の研究結果より。 https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/0956797613514251 結論部分のみ要約すると, ・自尊心が高い子をほめると,より難しい課題へ取り組む意欲がわいた。 ・自尊心が低い子をほめると,次の課題へ取り組む意 […]

宿題のムダ

  • 2020.08.01

この8月1日から「夏休み」となるところが多いという。 (「夏休み」というタイトルで書き始めたのに,徒然なるままに書いていたら見当違いの内容になったのでタイトル変更。) 夏休みの宿題 これに対するともや塾からの指導は以下。 「学校の宿題をソッコーで終わらせる」 授業中に補助をする補習塾ではないので,本人にお任せである。 なお,授業前の時間や自習室などで取り組むのも可。 小学校教育と中学受験のズレ 「 […]

1-4年生でやっておくべきこと

  • 2020.07.30

この2か月くらい,低学年からの問い合わせが増えてきまして…。 以下,「必ずカンペキになりますよ!」でなく,あくまで参考程度にどうぞ。 子どもへのアプローチの仕方は,各お子様ごとに異なるでしょうから…。 結論 「ともや塾を利用する」という前提になるけれど…。 「受験内容はともや塾で学習する」ならば,それ以外の基礎の部分を重視して…。 抽象的な表現をするならば,「計算力」「空間把握」「語彙力」「一般教 […]

幸福度の高い職業

  • 2020.07.27

…という研究結果と記事を読み,動画も観まして。 幸福度の高い職業 トップ10 1位 聖職者 2位 理学療法士 3位 消防士 4位 教育関係者 5位 アート関係(画家・彫刻家) 6位 教師 7位 著述家 8位 心理学者 9位 特殊教育の教師 10位 オペレーティング技術士 (シカゴ大学の研究。約50000人を30年間追跡調査した結果による。↓ http://citeseerx.ist.psu.edu […]

1 12