友人の結婚式

友人の結婚式

今回は日常系の記事だ。

同級生

中学の同級生の結婚式。

小規模の身内のみで行われるということで,その二次会に招かれた。

中学の友人,それから高校の友人は一生ものである。

大学の友人も大切ではあるのだが,あまりに全国へ散ってしまっており,首都圏,もしくは関西圏でなければ会うことはほとんど無い。

それにひきかえ,中学・高校の友人については,たとえ全国に散ってしまったとしても,地元が同じである場合が多く,会う機会には恵まれる。

だから,中学・高校の友人は一生ものであると言って良いだろう。

私の場合,地元で美容師をやっている同級生もいるから,毎度髪を整えてもらっている。

首都圏など都会で過ごす場合は,大学の友人とも会う機会に恵まれることだろう。

友人の結婚式

高校生のころ毎週のように帰りがけに遊びに行っていた友人。

その彼がついに結婚するということで,招いていただいた。

ゲーム好きの彼らしい,素晴らしい二次会だった。

前職のころ,あまりに忙しすぎてずいぶん疎遠になったものだが,私にちょっと時間ができ始めたため,この1年くらいでだいぶ以前のように距離が近づいた。

それ以前の9年間は時間や予定が合わず,数えるほどしか会っていなかったが,彼と一緒に過ごす時間が多くもてるようになったことも,最近の変化のうちのひとつだ。

学生のころにともに過ごした日々はかけがえのないものであるし,いくら「思い出づくりばかりしても仕方ない」とはいえ,「共通の時間を過ごすこと」自体も大切なことなのだと改めて感じる。

友だち追加