理科

1/2ページ

【理科】火星から日食を撮影

  • 2022.06.05

私が撮影したわけではありません…。 火星から日食を撮影 「日食」といえば「月が太陽の前を隠すこと」なのだけれど,これは地球から見ることが大前提の表現なのだなぁと改めて考えるなど。 火星から見る場合,火星の衛生は月ではなく「フォボス」と「ダイモス」となる。 月と異なり,球形でもなければ,火星から見たそれの大きさは太陽の大きさとも異なる。

【理科】お絵描きAIがヤヴァイ

  • 2022.04.27

誰にでも見える,分かりやすい技術の発展である。 お絵描きAI ディープラーニング等,技術的にはスゴくても,万人には理解が追い付かないものも多い中,これは視覚的にも分かりやすい! ↓元サイト DALL-E2 ↓Twitterにて話題になったもの。 まだデモサイトの状態であるが,今後任意の画像に対してバリエーションを自動生成するさまを確認したいものだ。

【理科】ISSからのタイムラプス

  • 2022.01.11

2021年は宇宙に関する話題の多い年でしたね。 ISSからのタイムラプス ↓SNSを眺めていて,「おお!」と思ったので。 前澤さんがどのような人物なのか……ということにはあまり触れないけれど……。 彼が民間人の立場でISSに滞在したことや,そこでおこなったこと,そしてそれを気軽にSNSで呟いていたこと等は,好奇心をくすぐったり,宇宙を身近に感じるのにとても良い影響があったと思う。 ただただ批判する […]

【理科】部分月食を子どもたちと見た

  • 2021.11.20

話題になっていましたね。 部分月食 部分とはいえ98%らしく,ほぼ皆既月食。 ゆえに,部分月食ではあるけれど,皆既月食と同じように赤くなった月が見られるだろうと期待していたもの。 それが18:02ごろに食の最大となるらしく,ちょうど5年生の授業時刻とまるかぶり。 そんなわけで,授業中にも関わらず,5年生の子たち,そして6年生のうち自習室に居た子たちと一緒に外へ出て観察した。 食の最大は18:02ご […]

【理科】フェーン現象の通説が覆る【社会】

  • 2021.05.27

曇っていて「皆既月食」は見ることができませんでした…ザンネン。また来年11月に。 フェーン現象の通説が覆る フェーン現象は通説と異なるメカニズムで生じていることが判明 ↑の記事を読んでいた。 「フェーン現象」といえば,理科でも社会でも学習するもの。 小学校の教科書では「フェーン現象」という名称は出てこない。(はず…。) (小5社会上には,季節風の動きについて似たような話題は図付きで出てくるけれど… […]

【理科】皆既月食

  • 2021.05.21

3年ぶり! 皆既月食 2021/5/26 前回の皆既月食,奇しくも広大附属福山中入試の前日だった。 なつかしいけれど,それどころではなかった日。 昨年は半影月食のみで,ふだんの月と変わらない様子しか見られなかった。 今年は天気さえ良ければ見えるそうで。 皆既月食(2021年5月) ↑によれば,欠けた部分の動きまで見ようと思えば,19:00ごろから21:00ごろまでのうち,適宜眺める感じが良さそう。 […]

【理科】「宇宙で水を絞った」が話題に

  • 2021.04.17

英語ではあるけれど…。 Wringing out Water on the ISS – for Science! 無重力状態で水を絞ったらどうなるのか…。 科学に関心を持っておれば,知識と経験からいろいろと予想できるかもしれないけれど。 いくら筋道立てて考えたところで机上の空論となってしまうのも科学。 現実に起こったものを確認したり,体験したりして,知識と理屈で繋いでゆくもの。 今回の […]

【理科】磁北と真北

  • 2021.02.15

方位磁針の北がホントに北だといつから錯覚していた…? 磁北と真北 つい最近知ったのだけれど…。 専門家では無いが,理科を指導している身として恥ずかしい。 「地球は大きな磁石になっている」 これは有名な話である。 が。 「北極と南極がS極とN極である」 これは厳密には正しくないという。 「北が『North』で南が『South』なのに,北極がS極で南極がN極」というだけでもややこしい話であるのに,さら […]

【理科】成層圏へ飛ばした風船から撮影した地球

  • 2020.12.15

ニュース記事から。 「青い地球」撮影に成功していた 8年前、高校生が気球で打ち上げたカメラ見つかる 元記事は↓ https://mainichi.jp/articles/20201208/k00/00m/040/115000c なんと,元記事には動画が付いている! 110秒ほどだが,とても見ごたえがあるので,ぜひ! ノーカット版は↓ …内容が濃すぎて,タイトルをどう短く表現するか…が難しい記事であ […]

【理科】冬の大三角の季節

  • 2020.11.24

(iPhoneのカメラは手軽で好きなのですが,天体の撮影には不向きですよね…。) 受験のカウントダウンでピリピリしている中,ゆるい内容を。 オリオン座 星座の中でも,群を抜いて見つけやすい星座である。 冬の星座であるため,夜に外に出て空を見上げれば,容易に見つけることができる。 その後はすぐに赤色の確認,1等星の名称と位置の確認をし,ついでに冬の1等星7つすべてを確認してしまう。 日本から見える1 […]