2020年4月

3/3ページ

テレワーク

  • 2020.04.10

大学生時代の友人には,すでにテレワークに移行している友人も多いが…。 テレワーク 「離れたところで仕事をする」ことをテレワークとよぶ。 厳密な定義は曖昧であるように思うが,現在の情勢でいえば,「在宅勤務」を指すことが多いだろう。 「PC作業を家でする」とか,「会議は会議室でやらず,家から画面ごしにする」とか,そういったことを述べている場合が多い。 (初めてテレワークを経験する方が増え,画面ごしの女 […]

学校の再開

  • 2020.04.09

…昨日は間違えて午前6:00に投稿しておりましたね…まあ実害は無いから良いか。 今年のスーパームーンを,記念に一枚撮影。 さて,現況で大切なのは,「感染拡大の阻止」「感染者への適切な対処」「教育機会の確保」…この3つだと考えている。 また,終息には数か月,数年…といった歳月を要する可能性もある…とも考えている。 早く終わるに越したことは無いが,早く終わると思い込んでいたがゆえに心身が疲労するといっ […]

スーパームーン

  • 2020.04.08

(写真は2019年9月14日のマイクロ―ムーンを撮ったもの。天体の撮影はスマホだと…うーん。) 保護者「先生!今日の満月は今年でいちばん大きいらしいですよ!」 スーパームーン 授業終わりに外へ出ると,冒頭の言葉をいただいた。 今日はスーパームーンか! なるほど,直後にTwitterを開くと,トレンドも「スーパームーン」に。 調べてみると,最大になるのは4月8日(水)のお昼とのこと。 満月の動きは太 […]

オーディオブック

  • 2020.04.07

ふだんの読書といえば紙が基本だ。 ニュースや調べものはオンラインの記事が便利だけれど…。 最近は「ペラサイト」が乱立しすぎて,2000年代より調べものがしづらくなったのが難点。 オーディオブック 本の内容を読み上げてくれるもの。 古くはカセットテープやCD媒体のものがあったが,現在は何らかの再生機器とデータ(とアプリ)さえあれば,再生するだけだ。 ふだん利用することは無いが,「他の作業をしながら本 […]

【国語】「とける」

  • 2020.04.06

(画像は,大学生のころに友人の家で一夜過ごしたあとの自転車。) 「雪どけ」について調べていて驚いた。 検索して出てくるもの 私は「雪どけ」の正しい用法は「雪融け」だと考えていた。 が,とある教材で「雪解け」という表現を目にして,確認することにしたのだ。 日常生活ではどうでも良いことでも,詳しい違いを頭に入れておくことは,教養になる。 検索して出てきたのは… 新聞社の方が書かれていた,「雪は溶ける? […]

ペーパークラフト「公衆電話」

  • 2020.04.05

直近の購入雑誌は「幼稚園」です! 月刊「幼稚園」 先生が退化しすぎてついに幼稚園児になってしまったのか…。 …というわけではなく。 月刊「幼稚園」といえば,オマケのペーパークラフトのクオリティが高いことで話題の雑誌だ。 以前から「ガチャガチャの筐体」や「ワニワニパニック」,「吉野家の牛丼」といったリアルなペーパークラフトが話題であった。 もはや幼稚園児でなく大人の心をくすぐるオマケばかりである。 […]

ABC予想の証明,査読完了!

  • 2020.04.04

明るいニュース! どのような名称の定理になるのだろうか!? 予想 中学2年生で「証明」という単元を学習するが,数学では,証明された道具を「定理」という。 「三平方の定理」などは,お世話にならない人はいないくらい,有名な定理だろう。 「定理」は簡単に証明できるものから,証明の難しいものまである。 数学の世界では,「おそらくこういったきまりがあるのだろうけれど…」だとか「こういったきまりがあれば,他の […]

4月のともや塾

  • 2020.04.03

またもや4月になってからの掲載…。 (通塾生にはすでに配布済。) 4月の予定表 春期講習,春期講習後のお休みが特別日程となっている。 祝日が1日あるが,水曜日はもともとお休みなので影響は無い。 その他,授業無し日の自習室の扱いを考えねばなぁ…。 自分の身体が資本であるから,大事な局面でパフォーマンスを発揮できるよう,中途半端になんでもかんでも了承するわけにはいかない。 だけど,力になれるところは力 […]

春期講習を終えました

  • 2020.04.02

(桜の見ごろに雨続きでしたね…。) ともや塾初年度の春期講習を終えた。 日程は,3月26日~4月1日のうち,木金月火水の5日間だった。 5年生 午前中の150分。 春期は「言葉の学習」をやっておきたかったこともあり,国語を長めにとった。 理科・社会を学ぶときや,適性検査型入試に対応するために,国語の学習は不可欠だ。 そうでなくとも,教育は知識偏重の学習から思考・分析・判断の学習へ向かっている。 思 […]

成績とは何か

  • 2020.04.01

「成績が上がった」「成績が下がった」…よく取沙汰されることだ。 私の好きな執筆者の記事でも「成績アップを掲げない塾はダメ」とバッサリ切り捨てられていたし, 学校対応補習塾や公立高校受験塾であればそれもアリかなと思う。 だけど,中学受験塾,大学受験塾であれば,「成績アップを掲げ,学力が上がっていないのに上がっているように見せかける塾はむしろ危険」だと考えている。 「成績」の意味 成績とは「評価」や「 […]

1 3