1/2ページ

【本】カガクのミカタ

  • 2021.01.15

冬期講習の合間に読みまして。 「カガクのミカタ」 2021年読み終わった1冊目である。 2年ほど前の書籍だが…。 もくじを眺めるだけで「こころときめきするもの」である。 ひとつひとつの項目もそうだが,何より「枕草子」に倣った書き方をされている点がまたスバラシイ! それぞれの題材が短くまとめられており,また筆者独自の思想や表現が垣間見れるのも楽しかった。 もちろん個人の思想が絡むものは,すべてを鵜呑 […]

【本】読んだ本 ~2020年

  • 2020.12.24

メモなどしていないので,忘れているものもあるかも…。 印象に残っている10冊 「ファスト&スロー」 - ダニエル・カーネマン 「GIVE & TAKE」 - アダム・グラント 「EQ 2.0」 - トラヴィス・ブラッドベリー&ジーン・グリーブス 「スタンフォード式 最高の睡眠」 - 西野精治 「スタンフォードの自分を変える教室」 - ケリー・マクゴニガル 「成功する子/失敗する子」 - ポ […]

【本】スタンフォード式 最高の睡眠

  • 2020.12.09

たまーに読書の話題をしているが,読書は苦手である。 興味を持った理由など 先に一言で述べるならば,「眠っていないときの調子を整えるため」。 「睡眠」といえば,日本では「怠惰」のイメージが先行しすぎているように思うし,もしかしたら「睡眠について学ぶなど,怠惰を極めようというのか!」など的外れな批判をする方もいらっしゃるかもしれない…。 が,実際には「睡眠」の恩恵を最大に受け,そして「睡眠」時の脳の活 […]

【問題集】ゆうしゃドリル

  • 2020.10.13

「役に立つものか否か…」を確認するため購入していたもの。 ドラゴンクエスト ゆうしゃドリル 昨年12月に発売され,SNSなどで話題になっていたもの。 内容は「算数」,推奨学年は「2年生」。 おカタイのがお好きな方にとっては鼻につくだけの存在であるかもしれないが…。 内容をじっくり確認したところ,「算数を好きになるきっかけとして非常に良いもの」という結論。 2年生までに学習する内容で取り掛かれるもの […]

【本】How Children Succeed

  • 2020.10.12

直訳すると,「子どもたちが成功するには?(成功する方法)」…のようになるだろうか。 「How Children Succeed」 以前取り上げた本であるが,夏期講習中にしっかり読み終えていたので,一度アウトプットしておく。 原題は「How Children Succeed」 副題は「Grit, Curiosity, and the Hidden Power of Character」 邦題は販促の […]

【本】成功する子 失敗する子

  • 2020.07.09

言葉狩りにあいそうなタイトルである。 読書が捗らない 予想外にいろいろなものごとが押し寄せ,読書が捗っていない。 趣味のひとつが「情報収集」(web,本がメイン)であるから,読書は情報収集の手段のひとつとして大切である。 また,保護者や子どもたちの相談にできるだけ適切な回答をできるよう,自分の思想だけでなく,様々な考え方や研究結果を知っておくことは大切である。 そんなわけで,サボらないためにもこの […]

オーディオブック その後

  • 2020.06.08

導入して2か月…使用感はどうだったのか…。 Audible 2冊無料!という期間に導入。(現在は1冊無料) 無料分を購入し,とりあえず解約。 Audibleは,何より「解約後もDL後の本はずっと所持・利用できる」というのが最大の利点。 すなわち,電子書籍にありがちな「サービス終了後は読めない」だとか「解約後は読めない」といったものではない。 また,「今導入すると2冊無料期間より損じゃん…」というこ […]

【本】 Think Smart

  • 2020.02.19

いま,いちばん読みたい本。 Think Clearly 以前も紹介したかもしれないが,昨年私が読んだ本の中で「特に良かった」と思う本のうちのひとつ。 52の考え方について述べられている。 Think Smart 前述の「Think Clearly」の著者,ロルフ・ドベリさんの新刊。 本屋に並んでいるのに気づき,いくつかの項目を読んだ。 前作と同じく52の項目に分けて書かれており,読んだ項目のいくつ […]

【本】 EQ 2.0

  • 2020.01.14

ずっと読みたかった本のうちのひとつをようやく読み終えた。 怒り この月曜日,たまには完全に一日オフにしようと思っていたのだけれど,珍しくイライラするできごとが2つ重なった。 私にとって「怒り」の制御は難しい。 前職のころの職員とのやりとりでも,この「怒り」という感情との付き合いが難しかったように思う。 対策としては, ひとつ目は「怒り」を呼び起こす可能性の高い状況に身を置かないようにする。 ふたつ […]

【本】GIVE & TAKE

  • 2019.12.17

2人目の6年生が来てくれることになりました! (定員20名とかいう大風呂敷はどこへ…) 人数より何より,「志の高い子」が来てくれていることが非常に嬉しい! さて,本が無いと落ち着かないので,職場の本棚に教材と一緒に自分の読みたい本・読み終わった本をいくつか並べている。 今のところ読むタイミングはほとんど無いのだが,あると安心する。 最近の読書 先日,書店で見かけた「知識を操る超読書術 / DaiG […]