1/3ページ

【本】諦めの価値

  • 2021.09.16

諦めることなく読み終えた。 「諦めの価値」 「なんでも諦めないのが良いこと」とする場がよく見受けられる中,「諦め」について冷静に書かれた良書である。 著者は,以前紹介した「科学的とはどういう意味か」を書かれた森博嗣先生。 この8月に刊行されたばかりの新書。 単に「諦め」が良い悪いといったことではなく,「諦め」とは何なのか深く思考して掘り下げられている。 「諦めはどういった意味か?」 「何を諦め,何 […]

【本】The Intelligence Trap

  • 2021.09.08

まだ読みかけです…。 「The Intelligence Trap」 直訳すると「知能の落とし穴」といったところかしら。 訳さずそのまま「インテリジェンストラップ」といったほうがしっくりくる。 副題は「Why smart people do stupid things and how to make wiser decisions」 直訳すると「なぜ賢い人が愚かなことをしてしまうのか?より賢い決断 […]

【本】数学クラスタが集まって本気で大喜利してみた

  • 2021.08.26

ファンとして購入。 「数学クラスタが集まって本気で大喜利してみた」 「数学を愛する会」の会長による出版物。 数学ネタ好きとして購入。 直接教養になるというより,「数学を使って本気で遊ぶ」といったもの。 まだペラペラめくって,興味のあるところをチラチラ読んでいる程度だけれど,面白そうなネタが盛りだくさんである。 以前紹介した「モンティ・ホール問題」のページや,「ケーキを3等分する選手権」のページもあ […]

【本】科学的とはどういう意味か

  • 2021.08.25

台風休講の日に一気読みしたもの。 「科学的とはどういう意味か」 数年前,広大附属福山中の国語の入試問題にも「科学」に関する文章が出題された。 私自身,口頭であれ文面であれ,コミュニケーションをとるときに雰囲気で「科学」と使っていることが多い。 「科学的ってどういう意味で使っているかなぁ」と考えても,「『再現性』がいちばん重要かなぁ」などぼんやり考える程度。 改めて「科学とはなんぞや」について知見を […]

【本】MINDSET【読了】

  • 2021.08.17

読み終えてからやや時間が経ってしまった。 「MINDSET」 副題は「The New Psychology of Success」 邦題は「マインドセット ~『やればできる!』の研究」 前回も同じようなことを書いたけれど,メインは… 「しなやかマインドセット」「硬直マインドセット」 …について書かれた本。 はじめに特に興味をそそられたのは「教育ーマインドセットを培う」の項。 こういった本の内容を読 […]

【本】MINDSET

  • 2021.07.31

マインドコントロールではない…。 「MINDSET」 副題は「The New Psychology of Success」 邦題は「マインドセット ~『やればできる!』の研究」 こういったタイトルを見かけると,とりあえず手に取ってパラパラとめくってみるのだけれど。 パラパラ眺めていてタイヘン興味をそそる内容,かつ勉強になりそうな本であったので迷わず購入。 読み始めてからだいぶ経つのだけれど,ちょっ […]

【マンガ】逃げ上手の若君

  • 2021.07.16

ジャンプコミックスを購入するのは「デスノート」以来かなぁ。 「逃げ上手の若君」 史実をもとに描かれるフィクション。 日本史のうち,鎌倉時代滅亡から始まっており,南北朝時代をメインに描かれるよう。 主人公は鎌倉幕府第14代執権の子,「北条時行」。 私はこの人物について全く存じ上げなかったので,興味を持つきっかけとしてとても期待できる作品かなぁと考えている。 私が日本史に大きく興味を持つきっかけとなっ […]

【本】GRIT

  • 2021.06.30

読み終えた。 「GRIT」 サブタイトルは「The Power of Passion and Perseverance」 和訳タイトルは「やり抜く力」 アンジェラ・ダックワース先生に興味があり,拝読したもの。 毎度ながら「すべてを鵜呑みにすることはしない」けれど,参考としてタイヘン役立つものだった。 第10章のサブタイトルの「科学では『賢明な子育て』の答えは出ている」など関心のある方が多いのでは。 […]

【本】Audible

  • 2021.06.10

ひさしぶりのオーディオブック。 Audible Audible(オーディブル)はオーディオブックを提供しているサービス。 また「1か月無料!」の案内がきていたので,早速1冊DLしてみた。 昨年登録したときよりも本の数がだいぶ増えていて,ずいぶん充実したサービスになってきたなぁと感じる。 オーディオブックの良いところは,ふだん酷使している目を休めながら聴いたり,作業をしながら聴いたり,聴きながら寝た […]

【本】1%の努力

  • 2021.06.08

先日「ひろゆき」氏に対する関心が高まったので,高まっているうちに。 「1%の努力」 本書は「考え方」についての内容。 「ものの考え方」は人それぞれであるもので,「多様性」について考える機会の少ない方こそ良い勉強になるのではないかなぁと感じた本。 もちろん私も共感するところもあれば,共感できないところもある。 賛同するところもあれば,賛同できないところもある。 が,「こういう生き方の人も居る」「自身 […]

1 3